KTCおおぞら高等学院
なりたい大人研究所
KTCおおぞら高等学院

なりたい大人作文コンクール

将来の自分

鹿児島県 屋久島おおぞら高等学校 2年

学校のアンケートで何回も自分のなりたい大人とは何か答えてきたが、はっきり言ってアンケートで答えたような考えには至っていない。絵が好きとか、ゲームが好きとか、自分にとって充実した時間や生活を与えてくれるモノへの気持ちは本物だ。それでも将来の自分をどのような存在にするか、まだわからない。就きたい職業でさえ、まだ定かではない。それでも一つだけ、ずっと昔から変わらない事がある。幼稚園の頃は絵本が好きで、絵本作家になりたかった。小学生の頃は画家になりたいと考えていた。中学に上がってからは画家になっても生活に困るだろうと考えたが、絵に携わる仕事を志す気持ちは変わらなかった。今もまだ探している、絵を描いて生きていける仕事を。学校や親には進路のことがはっきり決まっていない事で心配されるかもしれないけれど、焦って進路を決めるつもりはない。自分の将来は一生をかけて探していきたい。時間をかけて夢をさがしていく。