KTCおおぞら高等学院
なりたい大人研究所
KTCおおぞら高等学院

なりたい大人作文コンクール

「自分を大人と言わない大人」

東京都 東京都立国際高等学校 1年

なりたい大人像は、たくさんあるけれど、1つ選ぶとしたら、私は「自分の事を大人だと言わない大人」になりたい。私には、誰も描いた事の無い漫画を描くという夢がある。新しい物を生み出す人々、例えば歌手や画家は、幼いころの感情を大切にもっていると感じる。若き自分が感じた社会への怒りや日常のささやかな喜びを抱えこんだまま大人になり、それが力強い作品の原動力になる。すなわち、彼らには大人と子供のしきたりはない。20歳が始まりではない。その「人」が年を重ねただけであり、色々な気持ちと知識の堆積物で、決して切り捨てない。こういった事は、芸術家の作品が人々を共感させ、元気を与えている理由の1つであると私は思う。なぜなら、本来の人の根本的な部分にふれているからだ。そして私は、「自分が大人になったから」なんて理由でチャレンジをやめる大人になりたくはない。それまでの経験と感情を大切に、作品を生み出していきたい。